広島電鉄縮景園前駅徒歩1分。債務整理・自己破産・過払い金返還の無料相談。広島弁護士会所属 山下江法律事務所。

特定調停

    特定調停とは、裁判所を通して、債務の減額・支払方法についての話し合いを行い、
合意をめざす手続です。

メリット

①民事執行手続きを無担保で停止できる場合がある。(裁判所の裁量による)
②過料の制裁を背景に,業者に対し取引履歴の開示を求めることができる。
③複数の債権者との整理を同一手続の中で行うことができる。
 

デメリット

①信用情報機関(ブラックリスト)に登録されるため,目安として5~7年間は自分名義で借金やローンができなくなる。
②調停成立となると,債権者に債務名義(未払のとき強制執行を可能とするもの)を与えることとなる。
③原則として債権者の住所等が裁判管轄となる。(ただし、移送等により運用は緩やか)



■マイベストプロコラム
 広島の弁護士・江さんの何でも法律相談 
 「特定調停について教えて下さい。」
 http://mbp-hiroshima.com/law-yamashita/column/8072/